スタッフからのメッセージ

ショージで一生懸命働くスタッフからメッセージ

本部 ベーカリー部門 パティシエ 原 直樹

ショージでしか買えないもの
ヒット商品を生み出していきたい

広島県内のパティスリーでの15年の経験を経て、ショージに入社後の現在は本部のベーカリー部門で、レモンケーキやラスクなどの焼き菓子を中心に製造しています。
ショージで、自分の経験を生かした専門店のレベルのスイーツを提供できるよう、これから新しい商品を考案して、ショージでしか買えないものをどんどん出していきたいと思っています。目標は「ヒット商品を生み出すこと!」。お客様に喜んでいただける商品力を一緒に磨いていきませんか!

本部 ベーカリー部門 パティシエ
 原 直樹

本郷店 精肉部門 迫田 有記

諸先輩方に助けて頂きながら
難しさにもやりがいを感じています

本郷店のオープニングスタッフとして入社し、今年で3年目になります。入社してからは精肉部門の担当をしています。最初は、発注の難しさを大変に思い、泣きそうでしたが商品部のバイヤーや店長、研修先の諸先輩方に助けて頂いて、今でも簡単ではありませんが、やりがいを感じています。
また、プライベートでは、念願の「家」を買いました!これを励みに、さらに仕事を頑張りたいと思います!

本郷店 精肉部門
 迫田 有記

白市駅前店 鮮魚部門 藤澤 良介

試行錯誤しながら売場を作り
“地域一番店になること”を目標に

入社5年目、現在鮮魚部門でチーフをしています。
この仕事をしていて、嬉しいことはお客様に「白市駅前店のお魚は鮮度が良いね」、「いろんな種類の魚があって楽しい」と言って頂けることです。
そして、商品を見て、自分で値段を考え、試行錯誤しながら売場を作る中で、それが結果として売上げにつながることもやりがいです。
これから“地域一番店になること”を目標に日々努力しています。

白市駅前店 鮮魚部門
 藤澤 良介

みどり坂店 店長 石橋 護

この地域には「ショージ」がある
この言葉が聞けるように

当店がオープンしてから、団地に家が増え、小学校も出来て、あっという間に発展し、お客様も増えて売上も上がりました。地域の皆さまの行事や学校行事に協力をさせて頂く中で、地域に根差し、地域の方に応援して頂けるようになりました。
「あの担当者・あの店長」に任せておけばキチッとやってくれる。
この地域には「ショージ」がある。
この言葉が聞けるよう毎日出勤しています。

みどり坂店 店長
 石橋 護

R375バイパス店 惣菜部門 高橋 美幸

お客様に「おいしかったよ」と
言っていただけるのは嬉しい瞬間です

ショージに入社して8年、毎日お客様に提供する惣菜づくりをしています。暮らしの中で最も欠かすことのできない「食」に関する仕事に携わる上で、衛生面はもちろん、視覚や味覚、様々なことを重視して、お客様の食生活をより豊かなものにできたらと考えています。
そんな中で、日々ご来店いただいているお客様に「おいしかったよ」と言っていただけるのはやっぱり嬉しい瞬間です。これからもっと、お客様により良い商品、情報をおすすめできるように日々勉強中です。

R375バイパス店 惣菜部門
 高橋 美幸

白市駅前店 青果担当 堀 一誠

旬によって全く商品が違う果物を
美味しい時期においしくお客様に

入社2年目、一人前の青果担当者になることを目標に日々の仕事に全力で取り組んでいます。そのなかで、特に今頑張っているのが果物です。鮮度はもちろん、旬によって全く商品が違う果物を「美味しい時期においしくお客様にお届けする」ことを勉強中です!
まだまだ力不足ですが、買っていただいたお客様から「美味しかったよ」という言葉をもらう時が一番やりがいを感じます。心からお客様にご満足頂けるような担当者になるため、これからも日々努力し、成長していこうと思います。

白市駅前店 青果担当
 堀 一誠

高屋駅前店 フロア部門 山本 綾香

また来たいと思ってもらえるお店
買いやすい売場づくりを

私は入社4年目で、現在和日配と菓子の担当をしています。
仕事をするうえでのこだわりは、お客様に「この商品気になるなぁ」と思っていただけるように面白い売場を提案していくことです。売場に絵や担当者オススメ!のPOPを作ったり、自分で考えたキャラクターの名前投票でお客様に参加型の売場の提案をしています。
子供が喜んでくれるとやりがいがあるので、これからは子供が参加して楽しいような売場に挑戦したいです。

高屋駅前店 フロア部門
 山本 綾香