トレーサビリティ

ショージは安心・安全な牛肉をお届けします

牛肉

狂牛病などの影響により、消費者の皆さまの安全・安心への関心は大変高まっております。
西条商事㈱では、取り扱っている牛肉のトレーサビリティをインターネットで公表しております。

トレーサビリティとは

生産から消費者の皆さんにお手元に供給されるまで、どこで生産されたか、どのような飼育をされたか、産地からどのように流通したかなど個体識別番号で全て追跡できる仕組みです。

個体識別番号とは牛一頭ごとにつけられた10桁の番号です。この番号で牛の生産履歴がわかります。

パソコンから家畜改良センター牛の個体識別情報検索サービスへアクセスしていただいて、個体識別番号を入力し検索するとその牛の「品種、いつ、どこで、誰が、育てたのか」の情報が見られます。

手順

家畜改良センター 個体識別情報検索からトレーサビリティのコーナーにアクセスします。
②商品ラベルに表示されている「個体識別番号」を入力してください。
③生産地・生産者・飼育方法などご覧いただけます。
※例外として、牛こまぎれ、ミンチ、タレ付け、生食があります。

(独)家畜改良センター : http://www.nlbc.go.jp/