ごあいさつ

ごあいさつ

昭和26年、西條商事株式会社は、食品卸問屋から始まりました。
卸売業をするかたわら、地元のお客様からの要望に応える形で、店頭で商品を販売するようになりました。
「主婦の店」として出店した店は、いつしか「ショージ」という愛称で呼ばれるようになりました。
その愛称が私たちの店名です。

私たちが考える「思いやり」。
それは、このまちに暮らす一人ひとりの生活者の立場に立って考えること。
生活している皆様が不便に思われることを見つけ、解決していくこと。
そして、安心で、快適で、便利な暮らしができるよう、お手伝いすること。
これからも、地域の皆様の毎日の暮らしが豊かになるよう、‘プラス’を提案しつづけること。

私たちはこの「思いやり」を大切にし、生活者の暮らしを見つめています。

蔵田至
蔵田至